代表者挨拶

tammar 透過 180x180

私のコンピュータシステムとの関わりのはじまりは、社会人になった時でした。バブルよりももっと前、社会人1年生として入社したソフトウェア会社で入社後すぐに大手製造業へ派遣されました。パソコンが世の中に登場する前に、情報端末を利用してソフトウェアの開発に携わり、大手企業のデータベースシステムの技術やネットワークの知識を習得できる機会に恵まれたことは私の職業の方向性に大きく影響しました。

WEBとの接点はインターネットの初期の頃です。最初は専ら遊びでネットを使用していて、初めて作ったWEBサイトはネットを通じて集まったアウトドアに興味あるメンバーのコミュニティサイトでした。そのときに、この仕組みを使えば場所の壁を超えて、日本中、世界中の同じ興味や関心がある人とつながりをもって立派な活動ができることを、驚きと感動をもって知りました。

その後、ベンチャー企業に転職してからは、システム技術のほかにも、企業の決算や上場、会計情報開示、人事評価や給与管理に関する情報を扱う業務にも携わりました。その際にも、ネットワークやデータベースの知識やシステム技術は大変役立ちました。携わっている業務のシステム化を進めてゆくことで、どんな仕事でも驚くほど効率性が高くなり、またコミュニケーションが容易になることを体験しました。

私が独立し起業することができたのは、これまでに、このようなたくさんの良い経験に恵まれたからだと思います。今は、だれでもパソコンを使うようになり、インターネットは生活や経済を支えるために必要なインフラとなりました。これからもインターネットとコンピュータシステムを通して、さらに良い経験をしながら、社会に貢献することができればと考えております。

ぜひ当社をお役立ていただき、ご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

株式会社フィリューション
代表取締役