サイト制作に必要な準備物

ここでは、Wordpressを使ってサイト制作をする場合に、準備が必要な物をあげています。

  • インターネットを使うことができるパソコンと、ネット環境

    最近はノートパソコン、デザリング機能(パソコンから携帯電話を経由してインターネットを使うことができる機能)付きの携帯電話などもあります。

  • テキストエディター

    記事を書くことは、ブラウザを使ってWordpressの機能で行うことができます。テキストエディタが必要になるのはデザイン部分を変更する場合です。「UTF-8形式」のテキストが保存できるものが必要です。

    例) 秀丸エディター(シェアウェア4200円)、EmEditor(シェアウェア4000円)など  ※Windowsのメモ帳はUTF-8形式の保存ができないので使用できません

  • 画像加工・レタッチソフト

    記事に写真を掲載する時に、デジカメや携帯電話の大きいサイズの画像をネットワーク向けに圧縮調整したり、画像の一部を切り出し(トリミング)するソフトです。

    例)Ralpha Image Resizer – 画像サイズの変更ができます(フリー)、pictcutter – トリミングと画像サイズ変更ができます(フリー)

  • 画像編集ソフト

    写真やイラストを編集するソフトです。写真上に文字やイラストをデコレーションしたり、自作の絵などを入れたい場合に必要です。

    例)Photoshop(購入)、Picasa(フリー)

  • FTPソフト

    自分のパソコンとレンタルサーバー間でデータをコピーするソフトです。記事作成のための文章やイラストは、Wordpressの機能でブラウザを使って行うことができますので不要です。FTPソフトはデザイン部分を変更する場合に必要です。

    例)FFFTP(FREE)、FileZilla(FREE)

  • レンタルサーバーとドメインアドレス

    WEBサイトを格納するための「サーバー」と、アクセスするためのアドレスが必要となります。

    詳しくは別ページで説明しています