サイト制作の流れ

1.サイトの目的を決める

まず、誰に対して、どんな情報を伝えるためのサイトなのかをしっかりと決めましょう。
同じ商店のサイトでも、店舗の日々のお勧め品をお客様に伝えるサイトと、店舗内の場所や売り場配置のご案内をするサイトでは、作り方が違います。ターゲットとなるユーザー層を、あまり広すぎず狭すぎないようにはっきりとさせることが大事です。

2.デザインコンセプト

デザインを決める際には、最初に、デザインの着色部分に使用する色を決めます。この色は、サイトのイメージカラーとなりますので、特に重要です。フィリューションのサイトは、イメージカラーを緑色にしています。
また、トップページやサイト目的に沿った主要なページについて、デザインを決めます。ターゲットとするお客様が信頼し安心できるようなデザインが必要です。

3.サイトマップの作成

サイトのコンセプトとして次のようなことを決めてゆきます

  • ・サイト名称(社名や店名など)
  • ・サイトの目的とターゲットとするお客様層
  • ・サイトで、何を強調したり、PRしたいか(自社の強みや注力商品など)
  • ・デザインで重視したいこと
必要なコンテンツを書き出します

  • ・トップページで伝えたいこと 「○○な店舗」(絵や文字で5秒以内で認識できること)
  • ・会社、ショップのロゴマーク
  • ・所在地や電話番号、地図、交通機関など
  • ・事業紹介
  • ・特に得意分野である内容
  • ・お問い合わせフォーム
  • ・外観写真
  • ・ブログ
  •   その他
その他、特別に作りたい機能があれば書き出します

  • ・スケジュール表
  • ・計算シュミレーション機能
  • ・変動するデータから表示する機能
  •   など
これらを元に、サイトマップ(ページの構成)を作成します

4.基本レイアウト

デザインコンセプトを元に、ヘッダ、本文、サイドバー、フッタの基本レイアウトを決めます。次に、サイト内でページ移動するためのナビゲーションの構成を決めます

5.各ページの記事の制作

トップページ及び各ページの記事を制作していきます。